トラック買取一括査定 > 車種 > ユンボ 買取

ユンボ 買取


ユンボ
[出典:Wikipedia]

ユンボは、建設機械の油圧ショベルのことをいいます。

ユンボの呼び名は、フランスの建設機械メーカーの製品名でしたが、日本では、レンタル企業によって商標登録されています。ユンボの大きさは、車両重量によって小型油圧ショベルからそれ以上の普通タイプ、大型、超大型などとわけることができます。

操作するためには、免許講習を受けますが、小型の場合は、普通免許を持っていると比較的講習日数が少ないですが、普通、大型などの業務用の免許は所持する自動車免許によりますが、講習の日数も多くなります。

ユンボの日本国内のメーカーは、コマツ、日立建機、キャタピラー三菱、ヤンマー、クボタなど多数あります。コマツは、日本及びアジアでのシェアが一番で世界でも上位のシェアを誇っています。

中古ユンボは、免許の比較的取りやすい小型のものは一般にも流通していますが、それ以上の大型のものは価格も高く業者の方の取引が中心のようです。

小型の油圧ショベルは、100万円以下の流通が多いようで、数十万円の価格のものの取引が良く見られます。

大型の油圧ショベルは、大きさ、状態にもよりますが、信頼性の高い日本製のものでは、200万円から1000万円、それ以上の値段がつくものもあるようです。

ユンボとは

ユンボの正式な建設機械の名称は「バックホー」または「油圧ショベル」です。そもそもユンボとは、フランスのシカム社が販売していた建設機械の名前だったものをユンボの普及に合わせて同社が社名にしたものです。つまり元々は会社の名前であって、モノ自体の名前ではなかったのです。その後、三菱重工業との提携で、国内初の油圧ショベルが発売された折りに名前が”三菱ユンボパワーショベル”と名付けられ、日本国内に「ユンボ」という名前が普及し、バックホーまたは「油圧ショベルを通称でユンボと呼ばるようになったのです。
そんなユンボは、稼動のシステムは非常に簡単です。首長竜の首のようなアームを使い、資材を運ぶ重機です。建設現場にある重機と言えばコレ!というくらい広く普及した重機であり、高度経済成長以降の日本の建設現場で活躍し続けています。

ユンボの使用頻度は?

ユンボは、主に建設現場で大活躍しています。ユンボは土砂の掘削や、土砂の積込み作業に使われ土工事には欠かせない存在です。クレーンのように、重い資材を吊り運びもできる上、小回りのきく建設機械です。そうした小さくて作業の幅が広く様々な建設現場で使い勝手も良いため、とても重宝される建設機械です。
デザイン的にも優れており、トミカ発売のはたらく車シリーズにはユンボ加わっており、根強い人気があります。
ここで覚えておきたいのはユンボは採掘できる範囲に制限があり、狭いという欠点があります。採掘する為のアームの部位やパーツにより、大きさや小回りに違いが出るので、予め確認しておくと良いです。小回りが利く、と言う点では扱いやすいですが、現場の規模に合わせて使い分けると作業効率が大きく変わります。補足しておくと、ユンボなどのバックホーは大抵、土砂を掘るために使われますが、コンクリート構造物の破壊や、採石場での大岩石の小割り、道路工事の岩盤破砕・溝堀などにも多く利用されています。小回りが利く分、安全に資材や瓦礫の片付けも出来るため、建設現場の中でも、解体現場等でも活躍しています。強力な電磁石により磁性のある金属資材を吸い付け、金属の選別や鉄スクラップの移動に便利な「リフティングマグネット」や木造家屋の解体や廃棄物の分別などに使用される「グラップル」など、ユンボはパーツカスタムにより現場に合わせて特化した作業が可能です。ユンボは様々な用途、現場の作業の質に合わせて、様々な使い方ができる重機です。

このように、ユンボはものにより、高く買取りすることが可能となります。
まずはお気軽にご相談下さい!

トラック買取り一括見積りフォームは24時間受付中!お気軽にお問い合わせください。

あなたのトラックも最高値で売ろう

一括査定スタート

ページトップへ戻る

売却しようとお考えのそのトラック。様々な買取業者に見積もりを取っていますか?同じトラックであっても買取業者によって買取金額は驚くほど違うことをご存知でしょうか。1社だけにお願いするのではなく、比較検討したことにより60万円も高く売れたなんてことも頻繁にあります。 少しでも高く売りたいとお考えの方はとっても便利な『トラック買取一括見積もり!』をご利用下さい。当サイトが厳選した、 安心できる買取業者のみから見積もり比較ができます。

複数の買取業者に査定依頼することが高額査定の決め手!!

トラック買取の専門業者に売却するのが安心安全確実です

海外への独自売却ルートがあるため高額買取が可能。

海外は日本の技術が優れている事を知っています。どのような状態(走行距離が長い、年式が古い等)であっても高値で買い取ってくれれます。
そのため高値で売りたいなら海外がオススメです。日本車は最も人気がある車ですから、その中でも発展途上国は需要がある為トラックを必要としています。 勿論、国内での買取もありますが、海外ルート等がある独自のルートが確立されたトラック買取業者なら高額査定も夢ではないでしょう。

即日現金払いが当たり前。

当サイトと提携している業者の殆が即日現金払いと掲げています。直ぐに現金が欲しい方も多いかと思いますが、即日現金払いをしてくれることで、新車のトラックを購入する際の大切な資金にもなりますよ。また、買取をお願いした後だと本当に振り込まれるか不安といった方でも安心できるサービスです。
もちろん、廃車寸前のトラックでも買い取ってくれるので気になる方はまず支払い方法を聞いてみるようにしましょう。

面倒な各種手続きも素早く対応。

手続きと言うと委任状や譲渡証明書、印鑑証明書等の複数の書類が必要になります。売れてもそれだけは、面倒だと誰でも思うでしょう。
しかし、殆どの業者はこの面倒な手続きを代行してくれるから安心です。勿論、手続きの際の書類を準備する必要はありますが、 それだけで手続きを行ってくれるならその負担は軽いものです。分からない事があっても丁寧に詳しく教えてくれるので安心です。

一括査定スタート

ページトップへ戻る

当サイトをおすすめする理由

トラック買取 一括査定・見積もり比較なら、簡単な項目を入力するだけであなたの中古トラックを一括で複数の会社から買取価格を比較ができてしまいます。インターネットならでは、24時間いつでもあなたの空いた時間に最速たったの1分の入力でOK!

トラック買取 一括査定・見積もり比較を利用すれば一回の入力で同時に複数の買取業者からあなたのトラックの査定の依頼を行えます。あとは各社の査定額を比較して、一番高い買取会社を選ぶだけ!入力後すぐに概算の最高額も分かります!

トラック買取 一括査定・見積もり比較は、誰もが知ってる有名一流買取業者から全国から厳選したこだわり派も納得の専門業者まで、幅広くトラックの査定額を見積もることができるので、初めてで不安なあなたも安心して中古トラックを買取に出すことができます。

安心のトラック買取実績

あなたのトラックも最高値で売ろう

一括査定スタート

ページトップへ戻る

ご利用の流れ

トラック・重機の形状一覧

トラックの車名一覧

トラック買取依頼する前に

トラックの運行管理における重要性

トラックの運行管理とは? トラックの運行管理は、過積載と過労運転の防止を目的とした事業者、運行管理者、乗務員、運転者に義務付けられた基本項目です。 ・・・


日本国内におけるトラックの寿命とは?

長距離トラックの寿命は10年 NOX規制の影響により、現在のトラックは10年が安全走行の限界値と考えられるようになりました。 そんなトラックの走・・・


トラック協会に加入するメリット

各種助成制度 トラック協会に加入すると、トラックの安全運行に欠かせないさまざまな助成が受けられます。 特に交通対策に力を入れているトラック協会で・・・


クレーンの年次点検記録 書き方ガイド

クレーンには自主検査が欠かせない 工場や工事現場などでクレーンを使っている業者は、整備不良による災害トラブルを未然に防ぐために、月次と年次で点検記録簿を使・・・


トラック関連の面白コンテンツ

トラックドライバーの眠気対策!話題のウェアラブル端末って何?

最新の眠気解消グッズ!話題のウェアラブル端末とは? メガネやリストバンド、腕時計などによってハイテク機器を身に着けることを「ウェアラブル端末」と呼んで・・・


トラガールが東京オリンピックの物流を引っ張る!

東京オリンピックに向けて増殖!トラガールとは? トラガールとは、女性トラックドライバーの愛称で、「トラガール促進プロジェクト」というサイトが国土交通省・・・


シガーソケットで使える車内掃除機!おすすめ4選!

車内掃除機(カークリーナー) 長距離走行の多いトラックは、乗用車以上に室内が汚れています。 このページでは、シガーソケット接続で使える便利な車・・・


トラックのナビにも使える!便利なiOSマップアプリをご紹介!

トラックドライバーおすすめ!マップ系アプリ3選 スマートフォンアプリが進化した現在では、カーナビを購入せずにアプリで代用する方々が増えてきています。 ・・・


一括査定スタート

ページトップへ戻る