コラム

ドライバー不足を解消したい!運送会社が効果的に求人広告を作る時の4つのポイント

配送案件はたくさんありますが、ここ数年でドライバー不足で悩まされている運送会社が増えてきていて求人広告などを作ってドライバーを募集しています。 求人広告を作ってドライバーを募集していると確かに少しは応募してきて人材を確保する事が出来ますが、それでもドライバー不足が解消しているとは言えません。 ドライバー不足になると配送案件をこなしていくのも難しくなってくるので運送会社の収益にも影響してきてしまいます。 そこで運送会社がドライバーを集めるために効果的に求人広告を作る時のポイントを

貨物運送を斡旋するサービスのUber Freightの4つのメリット

トラック運送業はアメリカ経済の中心にもなっていて年間の総走行距離の約15%がトラックの長距離ドライバーとなっています。 トラックの長距離ドライバーは走行距離もかなり多いので仕事でかかる負担も大きくなっていきます。 それでトラックの長距離ドライバーと配送案件で条件が合わないとなかなか受注する事が出来ないのでミスマッチが増えてしまいます。 配送案件があるのでトラックの長距離ドライバーにとっては仕事がないというミスマッチの状態にもなってしまいどちらにとってもデメリットになってしまいま

トラックの長距離運転をする前の日常点検の主な項目は?

最近では高速道路や国道などで交通事故が発生しているのでニュースなどでも報道されています。 普通車で事故を起こしてもそれなりの被害を受けてしまうので車両のサイズが大きいトラックを運転している時に事故を起こしてしまうと大惨事になってしまう可能性が高いです。 トラックを運転している時に事故を起こしてしまうのはドライバーの不注意が原因になっている事もありますが、トラックに不具合が出ている事で事故を起こしてしまう事もあります。 それでトラックの長距離運転をする前には不具合が出ていないかど

たくさんのトラックの長距離ドライバーが助かってる!トラックステーションの4つの機能

中小トラック運送業で働いている人は長距離運転をする事があるので運転している時間も長くなってしまいます。 それで運転中に眠くなってきたりする事もあるので幹線道路沿いにトラックステーションという施設が設置されるようになってきました。 今までトラックを長距離運転している時はコンビニなどに駐車して休憩を取っている事が多いですが、必ずしもトラックが駐車するスペースがあるとは限りませんし普通車などで駐車場が埋まっている事もあります。 それで不便に感じている事もありましたが、トラックステーシ

IT点呼の実施の条件、導入する時の手順、注意点などの基礎知識

中小トラック運送業は運行管理者がドライバーをしっかり管理していきますが、長距離になる事もあるので負担が大きくなる事も多いです。 それで車両運行の効率が悪くなってしまい生産性も低くなってしまいます。 中小トラック運送業はドライバーの管理で悩んでいる事も多いですが、ここ数年でネットが急速に発達してきたのでIT点呼を導入するようになってきています。 IT点呼を導入するとテレビカメラやパソコンカメラを使って管理者とドライバーが画面上で対面して点呼を行う事が出来ます。 それで長距離

事業所がGマークを取得する時の流れとメリット

トラック運送業の仕事は時間通りに配送しなければいけないので高速道路などを走行している時にスピードを出してしまう事があります。 それで大事故を起こしてしまう事もあるので全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である全日本トラック協会は貨物自動車運送事業安全性評価事業を実施していて一定の基準をクリアした事業所に安全性優良事業所と認定されるGマークを取得する事が出来ます。 最近ではGマークを取得しようとしている事業も増えてきていますが、取得する時の流れやメリットが分からない人も少なくないでしょ

トラックを運転しやすくなった?準中型免許を取得するための基礎知識

運転免許証の種類は普通車や軽自動車を運転する事が出来る普通免許、5トン以上11トン未満のトラックを運転する事も可能な中型免許、11トン以上のトラックを運転する事も可能な大型免許の3種類があります。 しかし道路交通法の一部改正に伴ってトラックの運転免許の区分も変更されてました。 それでトラックの運転免許に準中型免許が新設されて取得する事我出来るようになっています。 準中型免許を取得すると3.5トン以上7.5トン未満のトラックを運転する事が出来るので今まで以上に仕事で便利になる事が

オシャレなトラックに変身!個性的なデザインのトラックのシフトノブ4選

普通自動車と同様にトラックにもシフトノブが付いていて車を運転する時や停止する時に操作します。 仕事の時だけトラックを運転していてプライベートなどでは自動車を運転する事が少ないという人は標準のシフトノブで構わないという人が多いです。 しかしプライベートで車を運転する機会が多くてしかもいろいろなアクセサリーを付けている人はトラックを運転する時も車内をオシャレにしたいという気持ちが強くなってしまいます。 それでいろいろなアクセサリーを付けようと考えてしまいますが、最近流行っているのが

条件、方法、期間、費用は?大型自動車免許を取得するための基礎知識

日常生活の中で普通車を運転する必要が出てくるので普通自動車免許を取得する人も多いでしょう。 普通自動車免許は18歳以上になれば誰でも取得する事が出来て教習所で教習を受けた後に運転免許センターで筆記試験を受けて合格すると運転免許証が発行されます。 それで普通車を運転する事が出来るようになりますが、社会人になると職種によってトラックを運転しなければいけなくなる事があります。 小型のトラックであれば普通自動車免許を持っていれば運転する事が出来ますが、大型のトラックは大型自動車免許を取

テスラの電気トラックのセミの発注規模が大きくなっている?人気となっている4つの理由

自動車はガソリンを入れてエンジンで燃焼させて走行するガソリン車が主流でしたが、最近では技術が進歩して電力でモーターを動かして走行する電気自動車が出てきています。 それで今後はガソリン車に変わって電気自動車が主流になっていく事が予想されます。 最近では普通車だけでなくトラックでもその傾向が見られていてガソリン車のトラックから電気トラックにシフトチェンジする可能性が高くなっています。 特に人気となっているのがテスラの電気トラックのセミでアメリカで125台発注したと発表されています。

あなたのトラックも最高値で売ろう

一括査定スタート

ページトップへ戻る

売却しようとお考えのそのトラック。様々な買取業者に見積もりを取っていますか?同じトラックであっても買取業者によって買取金額は驚くほど違うことをご存知でしょうか。1社だけにお願いするのではなく、比較検討したことにより60万円も高く売れたなんてことも頻繁にあります。 少しでも高く売りたいとお考えの方はとっても便利な『トラック買取一括見積もり!』をご利用下さい。当サイトが厳選した、 安心できる買取業者のみから見積もり比較ができます。

複数の買取業者に査定依頼することが高額査定の決め手!!

トラック買取の専門業者に売却するのが安心安全確実です

海外への独自売却ルートがあるため高額買取が可能。

海外は日本の技術が優れている事を知っています。どのような状態(走行距離が長い、年式が古い等)であっても高値で買い取ってくれれます。
そのため高値で売りたいなら海外がオススメです。日本車は最も人気がある車ですから、その中でも発展途上国は需要がある為トラックを必要としています。 勿論、国内での買取もありますが、海外ルート等がある独自のルートが確立されたトラック買取業者なら高額査定も夢ではないでしょう。

即日現金払いが当たり前。

当サイトと提携している業者の殆が即日現金払いと掲げています。直ぐに現金が欲しい方も多いかと思いますが、即日現金払いをしてくれることで、新車のトラックを購入する際の大切な資金にもなりますよ。また、買取をお願いした後だと本当に振り込まれるか不安といった方でも安心できるサービスです。
もちろん、廃車寸前のトラックでも買い取ってくれるので気になる方はまず支払い方法を聞いてみるようにしましょう。

面倒な各種手続きも素早く対応。

手続きと言うと委任状や譲渡証明書、印鑑証明書等の複数の書類が必要になります。売れてもそれだけは、面倒だと誰でも思うでしょう。
しかし、殆どの業者はこの面倒な手続きを代行してくれるから安心です。勿論、手続きの際の書類を準備する必要はありますが、 それだけで手続きを行ってくれるならその負担は軽いものです。分からない事があっても丁寧に詳しく教えてくれるので安心です。

一括査定スタート

ページトップへ戻る

当サイトをおすすめする理由

トラック買取 一括査定・見積もり比較なら、簡単な項目を入力するだけであなたの中古トラックを一括で複数の会社から買取価格を比較ができてしまいます。インターネットならでは、24時間いつでもあなたの空いた時間に最速たったの1分の入力でOK!

トラック買取 一括査定・見積もり比較を利用すれば一回の入力で同時に複数の買取業者からあなたのトラックの査定の依頼を行えます。あとは各社の査定額を比較して、一番高い買取会社を選ぶだけ!入力後すぐに概算の最高額も分かります!

トラック買取 一括査定・見積もり比較は、誰もが知ってる有名一流買取業者から全国から厳選したこだわり派も納得の専門業者まで、幅広くトラックの査定額を見積もることができるので、初めてで不安なあなたも安心して中古トラックを買取に出すことができます。

安心のトラック買取実績

あなたのトラックも最高値で売ろう

一括査定スタート

ページトップへ戻る

ご利用の流れ

トラック・重機の形状一覧

トラックの車名一覧

トラック買取依頼する前に

トラックの運行管理における重要性

トラックの運行管理とは? トラックの運行管理は、過積載と過労運転の防止を目的とした事業者、運行管理者、乗務員、運転者に義務付けられた基本項目です。 ・・・


日本国内におけるトラックの寿命とは?

長距離トラックの寿命は10年 NOX規制の影響により、現在のトラックは10年が安全走行の限界値と考えられるようになりました。 そんなトラックの走・・・


トラック協会に加入するメリット

各種助成制度 トラック協会に加入すると、トラックの安全運行に欠かせないさまざまな助成が受けられます。 特に交通対策に力を入れているトラック協会で・・・


クレーンの年次点検記録 書き方ガイド

クレーンには自主検査が欠かせない 工場や工事現場などでクレーンを使っている業者は、整備不良による災害トラブルを未然に防ぐために、月次と年次で点検記録簿を使・・・


トラック関連の面白コンテンツ

トラックドライバーの眠気対策!話題のウェアラブル端末って何?

最新の眠気解消グッズ!話題のウェアラブル端末とは? メガネやリストバンド、腕時計などによってハイテク機器を身に着けることを「ウェアラブル端末」と呼んで・・・


トラガールが東京オリンピックの物流を引っ張る!

東京オリンピックに向けて増殖!トラガールとは? トラガールとは、女性トラックドライバーの愛称で、「トラガール促進プロジェクト」というサイトが国土交通省・・・


シガーソケットで使える車内掃除機!おすすめ4選!

車内掃除機(カークリーナー) 長距離走行の多いトラックは、乗用車以上に室内が汚れています。 このページでは、シガーソケット接続で使える便利な車・・・


トラックのナビにも使える!便利なiOSマップアプリをご紹介!

トラックドライバーおすすめ!マップ系アプリ3選 スマートフォンアプリが進化した現在では、カーナビを購入せずにアプリで代用する方々が増えてきています。 ・・・


一括査定スタート

ページトップへ戻る